行ってきましたJEC!

初めてのオンタイムエンデューロの現場、いい経験になりました(^^)

IMG_6201


KTM群馬サポート選手でIAクラス参戦中の#27栗田選手ですが、19位という結果でした。

梅雨時期ですが全く雨が降らずに埃だらけのカチパンコンディションに加え、難易度低めのハイスピードコース設定に苦戦してしまいました。

栗田選手はリザルトに悔しがってましたが、IA/IBのみが通るルートで誰も走っていないヒルクライムを登ったり、開拓作業(!?)をしていたそうで…。完全にハードエンデューロライダーの血が騒いじゃってますね笑



さてさて、ワタクシよーいドン系のレースしか経験がないもので…オンタイムエンデューロとはなんぞや?という感じだったのですが、かなり理解が進みました。

まずは車検後パルクフェルメのバイクを保管し…(もうこの時点からバイクに触っちゃいけないです)


自分のスタート時間になったらバイクを取りにいきます。
IMG_6205


スタート地点まではバイクを押して…IMG_6206


スタート位置にバイクを並べて時間になったらスタートです!!
IMG_6210

コースはルート区間とテスト区間に分かれ、リザルトはテスト区間の総合タイムで決まります。

今回のコースはテストが8回ありました。IAトップライダーは5分前半で走ってます。驚愕です。

1周回に対して持ち時間が24分ほどありまして、大体20分弱でピットに戻ってきます。

IMG_6211


この僅かな時間に給油したり休憩したり…
IMG_6213


もしバイクにトラブルがあれば修理を施します。が、基本的には修理作業もライダーが行いますので、ただ早く走れるだけではダメなんですね~。総合力が重要になります。

今回は難所無しだった為ノートラブルでコンスタントに回ってくることができ、大体1周回につき5分以上休憩時間がとれましたが、これで雨でも降ったりバイク壊れたら…非常にタフなレースになります!!

2週目からは時間になればピットアウトしてまた集まって…IMG_6214


1人づついってらっしゃーい!です。
IMG_6216

基本的にはこれの繰り返しです!

栗田選手、悔しい結果とはいえさすがIA。コンスタントに周回を重ねていきます。
1発速いだけじゃダメなんです…合計タイムの積み重ねですからね~。ワタクシにゃあ難しい…笑
IMG_6233

IMG_6242

IMG_6244

次のJECは少しインターバルがありまして9月に北海道にて行われます!

さすがに北海道となると遠征費がバカにならないので今のところ参戦は未定ですが、11月に行われるSUGO最終戦にむけて頑張っていただきたいです(^^)



あ、土曜の夕飯に連れて行ってもらった『島田食堂』というお店、オムライスがチョーウマかったです!!
しかもチョーでかかったです笑
また行きたいです!
IMG_6196